和歌山でダイヤモンドの指輪!婚約・結婚指輪の歴史やダイヤモンドが人気を集める理由

和歌山でダイヤモンドの婚約指輪の購入を検討している方もいらっしゃるでしょう。本記事では、結婚指輪や婚約指輪にダイヤモンドが使われるようになった歴史、婚約指輪にダイヤモンドがあしらわれていたり、人気を集めたりしている理由もご紹介します。

ダイヤモンドと結婚・婚約指輪の歴史

【和歌山】ダイヤモンドの指輪を新婦に贈る新郎

ダイヤモンドが婚約指輪をはじめ、結婚指輪にもあしらわれているのは、現代に限ったことではないようです。ここからは、結婚や婚約指輪のはじまりの歴史についてご紹介します。

婚約指輪のはじまり

婚約指輪のはじまりは、9世紀あたりに遡ります。ローマを中心に、貴族の間で利用が開始されたことが紀元といわれています。14世紀になると、宝石の貿易も盛んに行われるようになったことから、様々な宝石を利用した婚約指輪が流行します。

婚約指輪は、もともと貴族間で取り決められた婚約が失敗しないように、あらかじめ担保として渡すものでした。そのため、豪華になっています。

ダイヤモンドの定番化

様々な宝石が利用されはじめた反面、ダイヤモンドが流行になり、主流化したのは15世紀といわれています。海外では産業革命が起こった時代で、ダイヤモンドの輝きや加工が活性化しました。

はじめは、王侯貴族の間で永遠を誓う神聖な宝石として取り扱われるようになりました。一般家庭の婚約でも利用されはじめたのは、19世紀中ごろです。王侯貴族だけでなく、一般世間でも裕福な家庭が増えてきたことによって、主流化されたといわれています。

日本での指輪の歴史

日本では、東京オリンピックの開催された1960年代あたりからといわれています。それまでは真珠といった、ダイヤモンド以外の宝石が使われた指輪でしたが、大阪万博やオイルショック以降でダイヤモンドを利用する割合が高まり、今に至ります。

永遠の愛の象徴であるダイヤモンドは、今でも結婚を約束する恋人のための特別なアイテムとなっています。

和歌山でダイヤモンドの付いた結婚・婚約指輪の購入を検討している方は、和歌山に店を構えているしんえい⁻ELFINまでご相談ください。ダイヤモンドの付いた美しい指輪を用意しています。

婚約指輪にダイヤモンドが人気な理由

【和歌山】ダイヤモンドの婚約指輪

婚約指輪にダイヤモンドが人気を集めている理由は、美しいからだけではありません。以前までは、ダイヤモンドはとても希少価値が高く、加工も簡単ではありませんでした。

苦労をして手に入れたダイヤモンドは、2人の永遠の愛としてとても価値があったのです。ダイヤモンドは、手に入れたことで満足感が得られるだけではなく、自信にもなります。

これから一緒になる2人の絆を、ダイヤモンドはより深くつないでくれるでしょう。以前までは婚約の契約の証として利用されてきたダイヤモンド付き婚約指輪ですが、近年は愛を誓い合うためのパートナーへの気持ちとして認識されています。

ダイヤモンドはカットしてもらうことで、半永久的に美しく輝きを放ってくれる宝石です。輝きが失われない宝石を贈ることで、愛に満ち溢れた家庭を築けるとして、ダイヤモンド付きの指輪を婚約や結婚で贈る風習が生まれ、人気は今なお衰えることがありません。

ダイヤモンドは、深い歴史や意味を持ち、今もその人気が損なわれることなく習慣づけられているのです。

【和歌山】ダイヤモンドの指輪は一生大切にできる婚約指輪にぴったり

国内外問わず歴史を持ち、意味も永遠の輝きといわれ、結婚にとてもぴったりなアイテムであるダイヤモンドは、婚約指輪や結婚指輪でとても人気のある宝石です。

歴史も深く、今なおダイヤモンドの輝きは損なわれていません。本記事では、婚約指輪・結婚指輪にぴったりのダイヤモンドの歴史や人気の秘密についてご紹介しました。

和歌山で指輪を探している場合は、しんえい⁻ELFINまでご相談ください。素敵なダイヤモンドをご用意してお待ちしております。

【和歌山】婚約指輪にぴったり!ダイヤモンド付き指輪を取り扱っているお店といえばしんえい⁻ELFIN

会社名: 株式会社しんえい
所在地: 〒644-0011 和歌山県御坊市湯川町財部181オークワロマンシティー1F
TEL/FAX: 0738‐23‐0200
営業時間: 9:00~19:00
URL https://jewely-shinei.com/